災害の時、どのような被災地支援をすればいいの?

非政府組織で「NGO」があります。
その活動内容については、国際的な場面でよく見られますよね。
しかし、国内の災害の被災地支援でも積極的に活動していると言うことです。
東日本大震災の様な大規模な災害では、どのような形で被災地支援を行えば良いのかを、NGOには過去の経験からわかっている人が多いと言います。
被災地支援には、多くのボランティアが参加していますが、組織化されていないボランティアにおいては、効果的な活動が出来ていないと言えます。
ボランティアを組織化するのに先導役としてNGOが活動しているとも言えます。
もちろん、NGOの活動自体も簡単に言うとボランティアと言うことになります。
そして、その資金については、多くの人の寄付で賄われています。
私達の日常生活がどれだけの人の活動で成り立っているのかを改めて知らされる思います。
災害が起きるまでは、何不自由なく生活していた人達が、一瞬のうちに命を落としました。
(涙)東日本大震災の映像を見ると、恐怖がよみがえってくる被災者もいることでしょう。
もちろん、NGOは災害時だけ活動している訳ではないと思います。
活動の支援に、寄付をすることも有益なことですよね。
東日本大震災からの復興は、数年かかると言われています。
(汗)
非常食保存食おすすめ