ニキビは皮膚病?

実はニキビは、皮膚病の一種にあたります。
草花木果どくだみやオルビス・DHCなどもいいかもしれません!ただ、にきびが出来たくらいでわざわざ時間を割いてドクターに診てもらうまでは必要ないかなと、思い留まってしまいなかなか決断できない方もおられるでしょう。
ですが、皮膚科に行ってきちんと診てもらう事で適切な治療を受けられるだけでなく、早く良くなり気になるニキビ跡にも効果的だといわれています。
それに何より嬉しいのは、自分で薬局に行って意外とお金のかかるニキビ薬を買う場合よりも、格安で信頼できる治療が受けられるのは嬉しいですね。
白く化膿したニキビを見つけると、いじって中身を出してしまいます。
ニキビの中から膿や種の種のようなものが飛び出してくるのがとっても大好きです。
ただ、五回に一回はニキビの中身がきれいに出せなくて、無理にでもニキビの芯を出そうとした結果、ニキビのあったところが窪んで跡になってしまうのです。
そのニキビの後の可哀相な肌を見ながら、ニキビをつぶしてしまったことを反省するのですが、白いニキビができるとどうしてもつぶしたくなって、また中身を出すべくにきびをつぶしてしまっているのです。
脂肪分が多い場所に住み着いているアクネ菌がニキビの元です。
肌に触れることの多いフェイスタオルなどを2人もしくは3人で使いまわすのは絶対に辞めて下さい。
合わせて自分以外の人の手に触れてしまった後に、洗剤やハンドソープも使わずそのままの状態でいると、全く知らない人でも触れてしまった以上、アクネ菌がうつる可能性がとても高いことが調査で分ったのです。
それ以外にも自分のニキビに直に触れた手で、知らないうちに顎や頬にその手が触ってしまうと、意外にもその場所にニキビが出来てしまう場合もあります。
典型的なニキビの原因のひとつとして女性ホルモンのバランスが乱れていることがあると思われます。
ホルモンの乱れは、ストレスが原因となって容易に乱れてしまうということがわかってきました。
また、特に生理の前は女性ホルモンに大きな乱れを生じさせます。
生理直前にニキビを気にされる女性が多いのも実はこの女性ホルモンの乱れからきているのです。

ニキビケア洗顔おすすめ!人気ランキング【思春期ニキビは?】