医療事務の仕事ってどうかなあ?

もともと医療業界に携わる仕事をしていたのですが、朝早く夜も遅い激務で、もう少しプライベートな時間が欲しいと思ったのが医療事務を目指したきっかけです。
医療業界にいたので、専門用語などに抵抗はありませんでした。
医療事務の仕事には患者さんの対応、カルテ整理、診療後の会計、レセプト業務など様々な仕事があります。
私は病院ではなく開業医の医療事務だったため、それに加えて患者さんの案内やトイレや院内の掃除、院内処方であったたね薬の服薬説明なども行っていました。
一番重要なところはレセプト業務で、これを行わないと治療費が入ってきません。
毎月の月末月初の5日間ほどは残業をして、保険請求の作業を行っていました。
また、事務といっても患者さんと直接接するお仕事なので、お年寄りや子供、病気の方に笑顔で丁寧に接することも重要な仕事です。
医療事務資格試験